【良心的ではない両替所の例】海外旅行の基礎知識

良心的ではない両替所の例

良心的な両替所というのは
スプレッドが小さいのが特徴です。

レートの良い両替所の条件とは?

通常、両替レートの一覧に
外貨の売りと買いの両方のレートが
表示されています。

しかし、良心的ではない両替所は
片方のレートしか表示していません。
こちらは某大手銀行の一覧です

このような表示方法だと
スプレッドを計算することができません。

ヤフーで市場の取引レートを
調べることができるので、
市場の取引レートとの差を見て
判断するのがおすすめです。
市場のレートとの開きが
2~5%程度(通貨にもよる)なら
到着日の交通費・飲食代程度、
両替してもいいと思います。

市場の取引レートですが、
大文字ではなく小文字で
検索しても大丈夫です。

米ドル usdjpy
ユーロ eurjpy
カナダドル cadjpy
スイスフラン chfjpy
オーストラリアドル audjpy
ニュージーランドドル nzdjpy
中国元 cnyjpy
香港ドル hkdjpy
タイバーツ thbjpy
マレーシアリンギット myrjpy
シンガポールドル sgdjpy

こちらのアルファベットをコピペして
検索してみてください。
検索結果の上位にヤフーのページが
出てくるので、そのページに飛んでください。

海外旅行の基礎知識