【外国人観光客が増えるほど日本円への再両替が困難に!】海外旅行の基礎知識

外国人観光客が増えるほど日本円への再両替が困難に!

最近、テレビのニュースや情報番組で
「日本を訪れる外国人観光客」
という言葉をよく耳にすると思います。

それはそれで外貨獲得に繋がるので
良いことではあると思うのですが、
一方でデメリットも出てきてしまいます。

それは海外での日本円への再両替です。
「日本のことなのにどうして海外に影響が?」
と思われることでしょう。

理由はカンタンです。
このサイトで何回も書いてますが、
日本での外貨両替レートは劣悪です。
先進国の通貨は比較的マシですが、
新興国通貨やマイナー通貨はとにかく劣悪です。

クチコミやSNSなどを通じて
日本の外貨両替レートは劣悪であると
すでに広まっていて、
日本に来る前に自国で
日本円に両替(購入する)という
流れが出来上がっているんです。

かなり在庫切れの両替所が多く、
あっても数千円とか1~2万円
ということが多々あります。
現地の人で日本に渡航する予定がある人は
数か所回って掻き集めているようです。

このように海外では日本円の現金が
かなり不足していて、
外国人観光客が増えるほど
状況は厳しくなるというわけです。

日本円の紙幣の在庫がない場合、
セカンドオピニオンとして
アジアへ渡航する予定のある方は
シンガポールドル、香港ドルへの両替、
それ以外の方は米ドルやユーロへ
両替することを提案させていただきたいと思います。

海外旅行の基礎知識