実はしょぼいシンガポールの歩道

実はしょぼいシンガポールの歩道

国:シンガポール

何かと優等生扱いされることが多い
東南アジアの雄シンガポールですが、
綺麗だと思いこんでる人も多いようです。

広い歩道が多く歩きやすい。
確かにそうかもしれません。

しかし、一方で
不要不急の工事も多いのです。

オーストラリアのように
歩く場所はコンクリートで両サイドが芝生
という通りもあるのですが、
見た目綺麗な石を並べただけのような歩道もあります。

こちらはナショナルギャラリーシンガポールです。

ナショナルギャラリーシンガポール
National Gallery Singapore

実はしょぼいシンガポールの歩道

そして前の歩道です。

実はしょぼいシンガポールの歩道

一見、綺麗に見えますが、
横から見るとこんな感じです。 

他の場所で作った物を並べただけです。

実はしょぼいシンガポールの歩道

工事が止まるとGDPの成長が止まります。
継続的にGDPを成長させるには
無駄な公共工事が重要となります。

傷んだり壊れたりしたら
取り替えなければいけませんが、
お金を遣えばGDPに加算されます。
シンガポールはスクラップ&ビルドを
しっかりと計算に入れた上で
このようなスタイルにしているのかもしれません。

シンガポールでは何ともなさそうな歩道を壊して
造り変えてるところをよく見ます。
GDP嵩上げと言えば電車・地下鉄です。
利便性はともかくGDP優先のようです。

★最低価格保証★シンガポールのホテルの検索はこちら!

海外航空券を手配するなら

カテゴリー

月別アーカイブ

Rakuten

▲トップへ戻る