海外旅行の基礎知識

海外旅行の基礎知識

●パッケージツアー

パッケージツアーには良いツアーと悪いツアーがある
家族で海外旅行ツアーに参加したけど飛行機の座席はバラバラ?
格安海外旅行ツアー、広告表示されてるのに売り切れ!?
ツアーの現地到着後のオリエンテーションは監禁そのもの
空港到着からホテルまでの送迎で儲ける格安ツアーの仕組み
無料で宿泊させても儲かる同族経営という仕組み
格安ツアーでホテルに連泊、チップは必要なの?
格安ツアーに参加。部屋でインターネットに接続できなかったら!?
友達と格安海外ツアーに参加、ホテルのバス・トイレは何とガラス張り !
格安ツアーに参加したら宿泊先のホテルの部屋に窓がない!
せっかく格安ツアーに参加したのに飛行機の荷物で超過料金発生!
少しの追加料金で2泊3日の海外ツアーをアップグレード
格安ツアーのパンフレットに書かれているホテルの同等クラスって何?
どうして海外旅行ツアーで利用する飛行機は共同運航便が多いの?
なぜ旅行会社はオプショナルツアーを猛烈に売り込もうとするのか?
個人客とツアー客で違うホテルのサービス
海外旅行のツアーは安くなる4月・6月・10月が狙い目
節約旅行者が歓迎されない理由とは
旅行客でごった返す繁忙期の空港、旅行会社は儲かるのか?
格安の海外旅行ツアーでもマイルは貯まるの?
国から補助金が出るツアーはみんなが恩恵を受ける

●ホテル予約

ホテル予約サイトの種類
表示価格と総額料金の差は宿泊にかかる税金!
ホテル予約サイトの手数料はいくら?
海外のホテルに最安値で宿泊する方法とは?
日本は宿泊する人数、海外は部屋数で決まる宿泊料金
宿泊料金のピークはイベントなどがある特定日
レジデンスタイプの宿の評価スコアが低くなる理由
現地でホテルを直接手配、何と落とし穴は外貨両替
ホテル予約サイト”エクスペディア”ならTポイントも貯まる!
ホテル予約サイトagoda(アゴダ)はアジアで圧倒的なシェア!

●ホテル

ホテル選び、ハズレを回避するための知識
なぜ海外のホテルは部屋から見える景色によって料金が変わるのか?
同じタイプの部屋でも景色で宿泊料金が変わる!
宿泊料金が高いのは地価や賃料が反映されるから
ホテルの朝食付きプランはおすすめできない?
ホテルのディポジットとは何か?
こんな場合はディポジットから引かれるの?
ホテルのアーリーチェックインとレイトチェックアウト
ホテルチェックイン時間前に到着したら手荷物はどうする?
ホテルチェックアウト後、手荷物はどうする?
チェックアウトの時間は必ず守らなければいけないのか?
ホテルの部屋は掃除してもらえないこともある
客層で大きく変わるホテルの快適さ
ホテルの部屋のドアをノックされるが全く心当たりがない
プールを囲うタイプのリゾートホテルは騒音に注意
全館禁煙でもマナーが悪い(民度が低い)客が多いホテルは要注意
ホテルのバス・トイレのガラスのドア、どこに面しているかも重要
バス・トイレがガラス張りがホテルの最新トレンド
ホテル名がどんどん長くなっていく理由
ホテルチェーンでも看板に騙されることも
利用しないほうがいいホテルのミニバー
5つ星ホテルは安ければ雰囲気も値段相応
おすすめのホテルはありますか?と聞かれたら・・・
ホテルの隣や向かいの部屋の人がうるさい場合の対処法
客室数以上に予約を取るホテルのオーバーブッキング
ホテルのオーバーブッキングの時の対処法
ホテルのWi-Fiは有料の方がいい?
ホテルでのインターネット接続(有線LAN/Wi-Fi)
バックパッカー向けの安宿・ホステルはネットで事前予約するべき?
ホテルの隣の部屋がうるさい、中国ではどうなのか?

●海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険はクレジットカード付帯の保険で十分なの?
治療費には対応してないクレジットカード付帯の海外旅行傷害保険
荷物を盗まれた時の保険金請求の流れ
海外でパスポートを失くしてしまったらどうなるの?

●外貨両替・換金

換金はいくらからできるの?
外貨両替可能な最低金額
外貨両替の手数料とは?
レートの良い両替所の条件とは?
良心的ではない両替所の例
両替商の生命線はスプレッドに関する情報
手数料は二重(涙)日本円から外貨経由で台湾ドルへ両替?
本当に日本国内での外貨両替はやめた方がいい?
外国人観光客が増えるほど日本円への再両替が困難に!
バックパッカーは不利なレートで外貨両替するしかない
中国での外貨両替は街中の商業銀行がベスト
余ったフィリピンペソはどうする?
余ったインドネシアルピアはどうする?
余ったシンガポールドルはどうする?
名古屋駅周辺での外貨両替
海外での外貨両替について

●銀行口座

海外の銀行口座について

●税関

海外への現金の持ち出し

●手荷物

スーツケースおすすめの荷物の詰め方

●スマートフォン・SIMカード

海外でのスマートフォンの使用
海外でSIMカードを購入する際の注意点
台湾でおすすめのSIMカード
シンガポールのツーリスト用SIMカード

●Googleマップ

中国ではGoogleマップが使えない?

●格安航空券

FIX(フィックス)タイプの格安航空券とはどんなもの?
OPEN(オープン)タイプの格安航空券とはどんなもの?
FIXOPEN(フィックスオープン)タイプの格安航空券とはどんなもの?
航空券を検索したら出てくる直行便・経由便・乗り継ぎ便とは?
複雑な飛行経路(周遊)の格安航空券の手配
お得に数か国周遊できる航空券
ストップオーバー可能な格安航空券とは?
オープンジョー可能な航空券とは?
ストップオーバーとオープンジョーを組み合わせた航空券とは?
ファーストクラスは世界一周航空券がお得

●LCC(格安航空会社)

主なLCC(格安航空会社)
LCC(格安航空会社)の登場で変わる海外旅行
LCC(格安航空会社)はなぜ安いのか?
LCC(格安航空会社)の遅延は当たり前の事と覚悟
LCC(格安航空会社)の予約、オプションは引き算で!
LCC(格安航空会社)でも安くはならない費用とは?
やはりLCC(格安航空会社)の客層は悪いのか?
片道航空券ならLCC(格安航空会社)で決まり!
LCC(格安航空会社)は受託手荷物の超過料金が激安
エアアジアの受託手荷物は25~30Kgがおすすめ
LCC(格安航空会社)利用、10万円で周遊可能なルート

●空港

世界の空港

●買い物

「免税店=安い」というのは完全にウソ!
超大型ショッピングモールがガイドブックでは紹介されない理由

●物価

海外には現地価格の他に外国人価格と日本人価格が存在する
最低賃金の引き上げは物価上昇にも影響

●日本食

なぜ海外の日本食は得体の知れない化け物なのか?

●海外ロングステイ

10万円で海外ロングステイは可能か?

●海外渡航者

激減してしまった日本人旅行者

●マナー

世界中で迷惑をかけている中国人観光客

【世界の大型ショッピングモールTOP100】海外旅行の基礎知識

世界の大型ショッピングモールTOP100

第1位

新華南モール

国:中国
都市:東莞(広東省)
面積:659,612㎡
テナント数:1,000以上

第2位

金源時代購物中心

国:中国
都市:北京
面積:557,419㎡
テナント数:1,000以上

第3位

SMメガモール

国:フィリピン
都市:マニラ
面積:506,435㎡
テナント数:900以上

第4位

SMシティ・ノースエドゥサ

国:フィリピン
都市:マニラ(ケソン)
面積:482,878㎡
テナント数:1,100以上

第5位

イスファハン・シティセンター

国:イラン
都市:イスファハン
面積:465,000 ㎡
テナント数:770以上

第6位

1.ウタマ

国:マレーシア
都市:バンダルウタマ(セランゴール州)
面積:455,000㎡
テナント数:700以上

第7位

ペルシアン・ガルフ・コンプレックス

国:イラン
都市:シーラーズ
面積:450,000㎡
テナント数:2,500以上

第8位

SMシーサイドシティ・セブ

国:フィリピン
都市:セブシティ
面積:430,000㎡
テナント数:447

第9位

セントラル・ワールド・プラザ

国:タイ
都市:バンコク
面積:429,500㎡
テナント数:600以上

第10位

イスタンブール・シェバーヒル・モール

国:トルコ
都市:イスタンブール
面積:420,000㎡
テナント数:343

第11位

SMモール・オブ・アジア(MOA)

国:フィリピン
都市:マニラ首都圏-パサイ
面積:406,962㎡
テナント数:1,000以上

第12位

サイアム・パラゴン

国:タイ
都市:バンコク
面積:400,000㎡
テナント数:270以上

第13位

アルブルック・モール

国:パナマ
都市:パナマシティ
面積:380,000㎡
テナント数:555

第14位

ジ・アベニューズ・モール

国:クウェート
都市:クウェートシティ
面積:357,000㎡
テナント数:800以上

第15位

ファッション・アイランド・ショッピング・センター

国:タイ
都市:バンコク
面積:350,000㎡
テナント数:300以上

第16位

ウエスト・エドモントン・モール

国:カナダ
都市:エドモントン
面積:350,000㎡
テナント数:800以上

第17位

ドバイ・モール

国:アラブ首長国連邦
都市:ドバイ
面積:1,115,000㎡
テナント数:1,200以上

第18位

ベルジャヤ・タイムズ・スクエア

国:マレーシア
都市:クアラルンプール
面積:700,000㎡
テナント数:1,000以上

第19位

北京モール

国:中国
都市:北京
面積:320,000㎡
テナント数:600以上

第20位

フューチャーパーク・ランシット

国:タイ
都市:パトゥムタニ県(バンコク郊外)
面積:280,000㎡
テナント数:900以上

第21位

グランドビュー・モール

国:中国
都市:広州(広東省)
面積:280,000㎡
テナント数:

第22位

セントロ・マヨール

国:コロンビア
都市:ボゴタ
面積:280,000㎡
テナント数:

第23位

モル・アルタ・ガディン

国:インドネシア
都市:ジャカルタ
面積:270,000 ㎡
テナント数:

第24位

アヤラ・センター・セブ

国:フィリピン
都市:セブシティ
面積:268,611㎡
テナント数:680以上

第25位

モール・オブ・アラビア

国:エジプト
都市:シックス・オブ・オクトーバー(カイロ近郊)
面積:267,000㎡
テナント数:900

第26位

キング・オブ・プルシア・モール

国:アメリカ
都市:キング・オブ・プルシア(フィラデルフィア近郊)
面積:259,500㎡
テナント数:327

第27位

モール・オブ・アメリカ

国:アメリカ
都市:ブルーミントン(ミネアポリス近郊)
面積:258,200㎡
テナント数:327

第28位

ウエスト・ゲート

国:クロアチア
都市:ザグレブ
面積:250,000㎡
テナント数:500以上

第29位

モロッコ・モール

国:モロッコ
都市:カサブランカ
面積:250,000㎡
テナント数:350以上

第30位

アベンチュラ・モール

国:アメリカ
都市:アベンチュラ(マイアミ近郊)
面積:250,000㎡
テナント数:300以上

第31位

メディテレーニアン・コスモス

国:ギリシャ
都市:テッサロニキ
面積:250,000㎡
テナント数:250以上

第32位

グロリエッタ

国:フィリピン
都市:マニラ首都圏-マカティ
面積:250,000㎡
テナント数:300以上

第33位

グリーンベルト・モール

国:フィリピン
都市:マニラ首都圏-マカティ
面積:250,000㎡
テナント数:300以上

第34位

サウスコーストプラザ

国:アメリカ
都市:コスタメサ(カリフォルニア州)
面積:250,000㎡
テナント数:286

第35位

セントロ・コマーシャル・サンタフェ

国:コロンビア
都市:ボゴタ
面積:250,000㎡
テナント数:485

第36位

セントロ・コマーシャル・サンビル

国:ベネズエラ
都市:カラカス
面積:250,000㎡
テナント数:500

第37位

セントロ・コマーシャル・アリカンドゥーバ

国:ブラジル
都市:サンパウロ
面積:247,000㎡
テナント数:535

第38位

イオン・レイクタウン

国:日本
都市:埼玉県越谷市
面積:245,223㎡
テナント数:706

第39位

デル・アモ・ファッションセンター

国:アメリカ
都市:トーランス(ロサンゼルス近郊)
面積:240,000㎡
テナント数:300以上

第40位

ロビンソンズ・プレイス・マニラ

国:フィリピン
都市:マニラ(マラテ)
面積:240,000㎡
テナント数:500以上

第41位

ミルクリーク・モール

国:アメリカ
都市:エリー(ペンシルベニア州)
面積:240,000㎡
テナント数:142

第42位

スーパー・ブランド・モール

国:中国
都市:上海
面積:240,000㎡
テナント数:

第43位

SMオーラ・プレミア

国:フィリピン
都市:マニラ(タギッグ)
面積:234,892㎡
テナント数:

第44位

モール・オブ・エミレーツ

国:アラブ首長国連邦
都市:ドバイ
面積:233,467㎡
テナント数:

第45位

東方新天地

国:中国
都市:北京
面積:230,000㎡
テナント数:

第46位

グランドキャニオン・パークウェイ

国:アメリカ
都市:ラスベガス(ネバダ州)
面積:230,000㎡
テナント数:

第47位

クイーンズ・ベイ・モール

国:マレーシア
都市:ペナン
面積:230,000㎡
テナント数:

第48位

アヴィアパーク

国:ロシア
都市:モスクワ
面積:230,000㎡
テナント数:

第49位

ソーグラス・ミルズ

国:アメリカ
都市:サンライズ(フォートローダーデール近郊)
面積:221,472㎡
テナント数:300以上

第50位

デスティニーUSA

国:アメリカ
都市:シラキュース(ニューヨーク州)
面積:221,472㎡
テナント数:300以上

第51位

ゲートウェイ・シアター・オブ・ショッピング

国:南アフリカ
都市:ダーバン
面積:220,000㎡
テナント数:400以上

第52位

ユニセンター

国:アルゼンチン
都市:大ブエノスアイレス都市圏
面積:220,000㎡
テナント数:300以上

第53位

ロビンソンズ・ギャラリア

国:フィリピン
都市:マニラ首都圏-ケソン
面積:216,000㎡
テナント数:400以上

第54位

プラザ・ラス・アメリカズ

国:プエルトリコ
都市:サンジュリアン
面積:215,440㎡
テナント数:300以上

第55位

ヒューストン・ギャラリア

国:アメリカ
都市:ヒューストン(テキサス州)
面積:213,530㎡
テナント数:375

第56位

トラフォード・センター

国:イギリス
都市:マンチェスター
面積:207,000㎡
テナント数:280

第57位

SMシティ・ダスマリニャス

国:フィリピン
都市:ダスマリニャス(マニラ近郊)
面積:206,231㎡
テナント数:400以上

第58位

プエルト・ヴェネシア

国:スペイン
都市:サラゴサ
面積:206,000㎡
テナント数:250以上

第59位

SMサウスモール

国:フィリピン
都市:マニラ(ラスピニャス)
面積:205,120㎡
テナント数:400以上

第60位

フェスティバル・スーパーモール

国:フィリピン
都市:モンテンルパ(マニラ近郊)
面積:200,000㎡
テナント数:

第61位

SMシティ・コンソラチオン

国:フィリピン
都市:コンソラチオン(セブシティ近郊)
面積:200,000㎡
テナント数:560以上

第62位

タイソンズ・コーナー・センター

国:アメリカ
都市:マクリーン(ワシントンDC近郊)
面積:200,000㎡
テナント数:300以上

第63位

イオン・ブキット・ティンギ

国:マレーシア
都市:クラン(クアラルンプール近郊)
面積:200,000㎡
テナント数:200以上

第64位

プラザ・ノルテ

国:ペルー
都市:リマ
面積:200,000㎡
テナント数:350以上

第65位

トライ・ノマ

国:フィリピン
都市:マニラ首都圏 – ケソン
面積:195,000㎡
テナント数:550以上

第66位

ショッピングシティ・ズュート

国:オーストリア
都市:ウィーン
面積:192,500㎡
テナント数:330以上

第67位

SMシティ・フェアビュー

国:フィリピン
都市:マニラ首都圏 – ケソン
面積:188,681㎡
テナント数:500

第68位

チャドストン・ショッピングセンター

国:オーストラリア
都市:メルボルン
面積:185,810㎡
テナント数:530以上

第69位

メガ・ベラヤ・ダーチャ

国:ロシア
都市:モスクワ
面積:182,622㎡
テナント数:330以上

第70位

SMシティ・サン・ラザロ

国:フィリピン
都市:マニラ首都圏 – サンタ・クルス
面積:181,593㎡
テナント数:

第71位

メトロ・センター

国:イギリス
都市:タイン・アンド・ウィア
面積:180,000㎡
テナント数:530

第72位

アリーナ・センター

国:クロアチア
都市:ザグレブ
面積:180,000㎡
テナント数:200以上

第73位

シーコン・スクエア

国:タイ
都市:バンコク
面積:180,000㎡
テナント数:400以上

第74位

SMシティ・マリキナ

国:フィリピン
都市:マニラ首都圏 – マリキナ
面積:178,485㎡
テナント数:400以上

第75位

ファッションショー・モール

国:アメリカ
都市:パラダイス(ラスベガス都市圏)
面積:175,415㎡
テナント数:250

第76位

ウエストフィールド・ストラットフォードシティ

国:イギリス
都市:ロンドン
面積:175,000㎡
テナント数:350

第77位

パラダイス・センター

国:ブルガリア
都市:ソフィア
面積:175,000㎡
テナント数:330以上

第78位

メガ・ヒムキ

国:ロシア
都市:モスクワ
面積:174,688㎡
テナント数:250以上

第79位

コスタネラ・センター

国:チリ
都市:サンティアゴ
面積:172,800㎡
テナント数:330以上

第80位

SMシティ・バコロド

国:フィリピン
都市:バコロド
面積:171,380㎡
テナント数:350以上

第81位

マーケット!マーケット!

国:フィリピン
都市:マニラ首都圏 – タギッグ
面積:170,000㎡
テナント数:520

第82位

SMシティ・マニラ

国:フィリピン
都市:マニラ市
面積:167,812㎡
テナント数:

第83位

メトロポリス・アット・メトロタウン

国:カナダ
都市:バンクーバー(バーナビー)
面積:165,646㎡
テナント数:500

第84位

セントラル・ブロック・モール

国:フィリピン
都市:セブシティ
面積:164,178㎡
テナント数:800以上

第85位

ビンコムメガモール・ロイヤルシティ

国:ベトナム
都市:ハノイ
面積:163,000㎡
テナント数:200以上

第86位

カイロ・フェスティバル・シティ

国:エジプト
都市:ニューカイロ
面積:160,000㎡
テナント数:300以上

第87位

キセントロ・スル・ショッピング

国:エクアドル
都市:キト
面積:160,000㎡
テナント数:500

第88位

ルル・インターナショナル・ショッピングモール

国:インド
都市:コチ
面積:160,000㎡
テナント数:360以上

第89位

SMシティ・カバナトゥアン

国:フィリピン
都市:カバナトゥアン
面積:154,020㎡
テナント数:180以上

第90位

ブルーウォーター

国:イギリス
都市:ケント(ロンドン近郊)
面積:154,000㎡
テナント数:330

第91位

パーク・メドウズ

国:アメリカ
都市:ローン・ツリー(デンバー近郊)
面積:150,000㎡
テナント数:160

第92位

シティ・スターズ

国:エジプト
都市:カイロ
面積:150,000 ㎡
テナント数:650以上

第93位

ジャムナ・フューチャー・パーク

国:バングラデシュ
都市:ダッカ
面積:150,000㎡
テナント数:430

第94位

スクエア・ワン・ショッピングセンター

国:カナダ
都市:トロント(ミシサガ)
面積:149,594㎡
テナント数:360以上

第95位

グラドスキ・タルゴフスキ・センター

国:マケドニア
都市:スコピエ
面積:149,531㎡
テナント数:400以上

第96位

サンウェイ・ピラミッド

国:マレーシア
都市:クアラルンプール
面積:149,048㎡
テナント数:800以上

第97位

SMラナン・プレミア

国:フィリピン
都市:ダバオ
面積:145,450㎡
テナント数:300

第98位

パーク・ハンドローヴィー・ビラニー

国:ポーランド
都市:ビラニー・ヴロツワフスキー
面積:145,000㎡
テナント数:

第99位

SMシティ・クラーク

国:フィリピン
都市:アンへレス
面積:142,585㎡
テナント数:420

第100位

マーキーモール

国:フィリピン
都市:アンへレス
面積:140,000㎡
テナント数:450以上

その他

グランド・インドネシア・ショッピングタウン

国:インドネシア
都市:ジャカルタ
面積:130,000㎡
テナント数:

メガ・バンナー

国:タイ
都市:サムットプラーカーン県(バンコク近郊)
面積:225,000㎡
テナント数:

海外旅行の基礎知識



【超大型ショッピングモールがガイドブックでは紹介されない理由】海外旅行の基礎知識

超大型ショッピングモールがガイドブックでは紹介されない理由

海外では超大型ショッピングモールが
続々とオープンしています。

世界一の規模だったショッピングモールが
5年後にはギリギリTOP10を維持、
10年後にはTOP20を維持できる程度に後退、
それくらいのペースで
超大型ショッピングモールが誕生しています。

しかし、旅行ガイドブックで紹介されるのは
その中のほんの一部です。
理由はいくつか考えられます。

①日本人が行かないような場所にある。

都市部で広大な土地を確保するのは困難で
確保しやすい郊外にしか造れないので、
これはこれで仕方ないと思います。

②アクセスが悪い

日本人の主な移動手段は電車や地下鉄です。
海外で路線バスを使うのが抵抗があり、
しかもそれが市街地から離れた郊外となると
さらに利用することを避けてしまいます。

③記事を書いたところで意味がない

いつから変わってしまったのか・・・
根底にあるのは赤字になる分野は
徹底的に切り捨てるというリストラ文化の蔓延で、
超デフレマインドと同じです。
記事を書く側の方はわかると思いますが、
キャッシュポイントが無いんです。
紹介しても何の利益にもならない・・・

旅行ガイドブックは毎年改訂されますが、
毎年同じ国・都市のガイドブックを見ると
大して変わってないことがわかります。
公共交通機関の延伸区間などが追加されたり、
超有名スポットが追加されたり、
閉店した店・閉鎖した場所が削除されたり、
その程度しか変化がありません。

出版社の売上高を見ると
毎年500~1,000万円くらいかけて
取材できる都市は限られるのだろう・・・
そんなふうに思ってしまします。
もちろん勝手な推測です。
大した需要もなく赤字が膨らむだけだから
わざわざ行く方がおかしい。
そんな発想なのではないかと思います。

取材費>>>>>>>>>>発行部数の伸び

企業経営としては正しい選択だと思いますが、
旅行という分野はそういうものではないと思います。
旅行業界のアウトバウンド軽視の姿勢。

ガイドブックは郊外の超大型ショッピングモール
をほとんど紹介していませんが、
駐在員や長期滞在者が情報を発信してくれています。
ショッピングモール好きが意外と多く、
そういう人たちがブログ等で発信してくれています。

自分もその一人で昨年、
ショッピングモール好きが高じて
ランキングを作りました。

世界の大型ショッピングモールTOP100

このランキングをご覧いただくと
上位のほとんどがアジアだと言うことがわかります。
中でもフィリピンが目立ちます。
イメージ的にフィリピンを避けてしまう方もいますが、
ショッピングモール好きの方にはおすすめです。
IR統合型リゾートやショッピングモールを中心に
街が変貌しつつあるので抵抗もなくなっていくと思います。
ちなみにショッピングモールで見かけた日本人は
両手で数えられる程度です。

世間一般的にはシンガポールはショッピング
というイメージがあるようですが、
シンガポール人はマレーシアで買い物します。
そこで注目していただきたいのが1.ウタマです。
セランゴール州にある超大型ショッピングモール
と言うと行くのが大変そうだと思ってしまいそうですが、
都心部から8Kmくらいしか離れてません。
しかもクアラルンプール国際空港KLIA2から
格安のスカイバスで行くことも出来ます。

タイ・バンコクは都心部にも
世界規模のショッピングモールがあり、
さらに郊外にも複数あります。
クアラルンプール同様、
やはり郊外の方では日本人を全く見ません。
いることはいるんですが、
観光客とは雰囲気が違うため目立ちません。
それくらい郊外店はガイドブックに軽視されています。

ショッピングモールが好きな方には
是非、旅行ブックでは紹介されてない
郊外型のショッピングモールに
足を運んでいただきたいと思います。

ショッピングモールのランキングですが、
次回はいつになるかわかりませんが、
毎年更新するよう心掛けたいと思います。
このブログが存続しているかどうか微妙ですが。

海外旅行の基礎知識



海外ホテル予約サイト

最低価格保証
最大75%OFF!

海外の人気都市

東アジア

上海
北京
広州
深圳
珠海
香港
マカオ
台北
台中
台南
高雄
ソウル
釜山
済州島

東南アジア

シンガポール
バンコク
パタヤ
ホアヒン/チャアム
プーケット
サムイ島
ハジャイ
チェンマイ
ウドンターニー
クアラルンプール
ジョホールバル
マラッカ
ペナン
ランカウイ
コタキナバル
ジャカルタ
バリ島
スラバヤ
ジョグジャカルタ
バタム島
ホーチミン
ハノイ
ダナン
ニャチャン
フーコック島
プノンペン
シアヌークビル
ポイペト
バベット
ヴィエンチャン
ルアンパバーン
マニラ
アンヘレス/クラーク
セブ島

オセアニア

シドニー
メルボルン
アデレード
ゴールドコースト
ブリスベン
ケアンズ
パース
オークランド
クライストチャーチ
クイーンズタウン

北米

ニューヨーク
ロサンゼルス
サンフランシスコ
ラスベガス
ハワイ・オアフ島
バンクーバー
ビクトリア
トロント
ナイアガラフォールズ
モントリオールのホテル

ヨーロッパ

ロンドン
マンチェスター
グラスゴー
エディンバラ
パリ
ミラノ
ローマ
ヴェネツィア
マドリード
バルセロナ
イビサ島
バレンシア
アムステルダム
ロッテルダム
フランクフルト
ベルリン
ハンブルク

中東

ドバイ
アブダビ
ドーハ

アフリカ

カイロ
マラケシュ
カサブランカ
ヨハネスブルク
ケープタウン

カテゴリー

月別アーカイブ

海外旅行予約サイト

Rakuten