【マリーナベイサンズ】シンガポールのIR統合型リゾート

マリーナベイサンズ
Marinabay Sands

国:シンガポール
エリア:マリーナ、ベイフロント
通り:ベイフロントアベニュー
住所:2 Bayfront Avenue, Singapore 018972
最寄り駅:MRTベイフロント駅
最寄りバス停:Marina Bay Sands Hotel
ホテル:マリーナベイサンズ
種類:IR統合型リゾート

マリーナベイサンズは
シンガポールの国家プロジェクトとして
総工費約5,700億円をかけて建設され、
2010年7月23日に開業したIR統合型リゾートです。

【マリーナベイサンズ】シンガポールのIR統合型リゾート

企業の研修、展示会、見本市、国際会議を誘致し、
大規模な団体が宿泊可能な大型ホテル、カジノ、
ナイトクラブ、レストラン、シアター、
大型ショッピングモールなどが一体となった
世界を代表する大型複合施設です。

このマリーナベイ・サンズは
MICEにも対応した複合施設で、
世界中からここに人が集まってきます。
MICEとは、この4つの単語の頭文字を取って
組み合わせた造語です。

Meeting 会議・研修・セミナー
Incentive 招待・優待・視察
Convention,Conference 大会・学会・国際会議
Exhibition 展示会

以前のシンガポールは金融・ビジネスの街
というイメージで、観光客はかなり少なかったのですが、
マリーナベイサンズ(MBS)などが出来てからは
飛行機の便数も増え、観光客も大幅に増えました。
そのため、以前から高かった宿泊費が
さらに高騰してしまいました・・・・・

マリーナベイサンズの最大の特徴は
高さ200メートルの3棟のタワー(超高層ホテル)と
その上に乗せられた船を象った空中庭園です。

日本ではSMAPが出演したソフトバンクのCMで
サンズ・スカイパークが撮影場所となりました。
そのCMの効果もあってマリーナベイサンズの
日本人宿泊客が大幅に増加しました。

シンガポールと言えば世界第3位のカジノ大国です。
しかも、シンガポールにあるカジノは
先に開業したリゾート・ワールド・セントーサ(RWS)と
このマリーナベイサンズの2つだけです。
マリーナベイサンズは単体のカジノとしては
世界最大規模の収益力を持つカジノです。

サンズ・スカイパーク内のプールの利用は
宿泊客(カードキーで厳しく管理)のみに限定されていますが、
バー・レストランは宿泊客以外でも利用することができます。
パーティー等のイベントもあり、
こちらを利用する方がお得かもしれません。

●ホテル

客室数 2,561室
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00

詳しいホテルの情報と宿泊者のクチコミ

ホテルの設備・アメニティ等の詳細はこちら

【マリーナベイサンズ(ホテル)】シンガポール/ベイフロント

●カジノ(平場)

【マリーナベイサンズ】シンガポールのIR統合型リゾート

【マリーナベイサンズ】シンガポールのIR統合型リゾート

●アートサイエンスミュージアム

メインギャラリー、アッパーギャラリー、
アートサイエンスギャラリーに分かれていて
芸術や科学に関する物が展示されています。
マリーナベイサンズのタワー部分に関しては
日系の建設会社は参加しませんでしたが、
ショップス・アット・マリーナベイサンズ前の
アートサイエンス美術館の建設は
シンガポールで奇抜な形の建物を建設した実績がある
日系ゼネコンの五洋建設が受注しました。
受注額は1億6,327万米ドル、当時のレートで122億円です。

【マリーナベイサンズ】シンガポールのIR統合型リゾート

●マリーナベイサンズ建設について

このマリーナベイサンズですが、
IR(統合型リゾート)の手本として紹介されてから
日本でも注目されるようになりました。

ホテル、会議場、劇場、ショッピングモールなどを備えた
マリーナベイサンズですが、総工費は当時の為替レートで
55億米ドル(当時のレートで約5,700億円)という
世界でも歴代3位という超大型プロジェクトです。

実際は軽く1兆円を超えていると思います。
シンガポールで建設作業に携わるのは
このようにインドなどから出稼ぎに来ている人たちです。

【マリーナベイサンズ】シンガポールのIR統合型リゾート

【マリーナベイサンズ】シンガポールのIR統合型リゾート

【マリーナベイサンズ】シンガポールのIR統合型リゾート

このマリーナベイサンズを施工したのは
韓国の双竜建設というゼネコンです。
非常に難工事であるため清水建設など
日系ゼネコンは入札せず、
応札したのは韓国の双竜建設のみ・・・・・
(施工した韓国系ゼネコンの双竜建設は既に倒産)

韓国のゼネコンが施工した高層ビルで
いつも話題になるのが建物の傾きです。
お隣マレーシアのクアラルンプールに
東南アジア最高層のペトロナスツインタワーがあります。

ツインタワーのうち、タワー1は日系ゼネコンのハザマ、
タワー2は韓国のサムスンが施工しています。
高層ビル建設の実績が乏しいサムスンが施工した方は
予想されてた通り傾いてしまいました。
そこで日系ゼネコンのハザマが施工したタワー1と
タワー2の間に橋(フランス系)を入れて、
傾いているタワー2を支え現在に至ってます。

【マリーナベイサンズ】シンガポールのIR統合型リゾート

出稼ぎ労働者が現場での建設作業に当たって人件費を抑えても
これだけで122億円もかかってしまいました。
マリーナベイサンズ本体の総工費は
タワー3棟+屋上のボート・その他施設合わせて5,700億円なので
総工費の差は約46倍です。

【マリーナベイサンズ】シンガポールのIR統合型リゾート

華やかさだけが強調されるIR統合型リゾートですが、
建設された経緯なども見るとまた違って見えると思います。

●カジノ

平場

【マリーナベイサンズ】シンガポールのIR統合型リゾート

【マリーナベイサンズ】シンガポールのIR統合型リゾート

このカジノでプレイできるゲーム

・テーブルゲーム

7UPバカラ
フォーチュンシックスノーコミッションバカラ
パワー98バカラ
ミニ/ミディバカラ
ブラックジャックラッキー8
ブラックジャックエースレース
クラップス
メガリンクシンガポールスタッドポーカー
メガリンクテキサスホールデムボーナスプログレッシブ
メガリンクスリーカードポーカー
ポントゥーンパンデモニウム
ルーレット
シックボー
ロイヤルスリーピクチャー
フォーチュンパイゴウポーカー
マネーホイール

・エレクトロニックゲーミングマシン

ラピッドバカラ
ラピッドシックボー
ラピッドルーレット

・スロットマシン

Cash Cove
FA FA FA
Paiza Dragon
Dou Fu Dou Cai Progressive

●ショッピングモール

こちらはショップス・アット・マリーナベイサンズの
上の方の階で、テナントはこのような状況です。
(ヘリックスブリッジ側から入ってすぐの場所)
何か予定があってスペースを確保しているのか
テナントが入ってないだけなのか不明ですが。

【マリーナベイサンズ】シンガポールのIR統合型リゾート

この下の階はほとんど埋まってます。

【マリーナベイサンズ】シンガポールのIR統合型リゾート

華やかな部分しか伝えられていないマリーナベイサンズ、
あえて負の側面も紹介させていただきました。

マリーナベイサンズ(ホテル)
ショップス・アット・マリーナベイサンズ
ショップス・アット・マリーナベイサンズのテナント
マリーナベイサンズでPAIZAに昇格する条件
マリーナベイサンズのホテルについて
マリーナベイサンズのホテルに宿泊する価値はあるのか?
マリーナベイサンズ前
マリーナベイサンズ周辺

【マリーナベイサンズのGoogleストリートビュー】

【マリーナベイサンズ周辺地図】

★最低価格保証★シンガポールのホテルの検索はこちら!